日記もどき

剣道が好きです。稽古も好きですが、単純に剣道具も好きです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
クリア
ダージュオブケルベロスクリアしたーーー。

うおお

なんてクソゲーなんだ・・・


最後の面とかぜんぜん楽しくねぇぇぇぇ。
ただヴィンセントって最強だよねっていいたいだけかこのゲーム・・・

それにユフィがヴィンセントを呼ぶときに

「ヴィンセンとー」

って表記されてるし。どんなイントネーションなのサ。


あとEDにGacktでてきたよ。
どう登場するのかすごく楽しみにしてたのに
見た直後の感想は「えぇえ!?」だね。

なに?
セフィロスっていいたいの?その姿。
いきなり明かされるヴァイス(敵の親玉)との関係とか意味わかめだし。


総合評価・・・・史槓圓硲腺辰100だとしたらこいつは30


ムービーはさすがにきれいだし見る価値はあるけど
CMでやってるようなシーンはほぼEDに近いとこででるからあんま楽しめない・・・

まともなムービーはEDにならないとでてこないのね。

アクションはやりにくいしなぜかジャンプしてる間攻撃できない
ジャンプ力ないに等しいし
緊急回避で前転すると回避のはずなのになぜかしゃがんだまま歩き出す
敵が複数でてきたら防ぎようもなく絶対くらうし
こっちの射撃あたりにくいし、格闘もあたらないし
隠しアイテムばっかりだし(しかもこれ集めないとムービー見られない)
操作はやりにくいことこの上ないし(酔う)
マシンガンもライフルもたいして役に立たないし
ストーリーも時間軸がコロコロかわって語られるから正直わかりにくいし
宝条むかつくし(それは仕様)
ユフィの挙動がリュックと重なるし(ちょこまかちょこまか目障り)
ストーリーに深みと謎をプレゼンツしたいのか「あのひと」とか「あのとき」とかはっきりしない表現使いまくりだし

・・・短所を思いつくままにさらっと書くとこんなにかけるっていうのは
   なにか陰謀を感じないでもない。


評価する理由はムービーがきれいだから。
もしこれでムービーがたいしたことなかったら5くらいじゃないかと。


くわー
久しぶりにハズレクジひいたカンジだぁぁぁ

エースコンバットゼロに期待が高まる。
あれならハズレの可能性はそれこそゼロでしょ。
あああああ
はやくやりてぇぇぇ

3月の中旬は遠いよ・・・


桟藁鵑任△蠅┐覆ぅオリティの低さを見せ付けられて
気分が重くなってきた。

あ、でも、作中で好きなセリフがふたつだけ。

ひとつめ。

「仕方がない、世界を、救うとしよう」

まぁこれは有名だろうと。
妥当なセリフだけどヴィンセントらしさがでてていいセリフだと思う。
仕方がなく世界救えるのはあんただけです。

ふたつめ。

「いたぞぉ!!!!」

敵兵のセリフ。
ヴィンセントおよびケット・シーを発見すると必ずいう言葉。
そしてなぜか発見される確率が非常に高い。
隠れてると思ってたのに何時の間にやら発見されて追い掛け回される。
見つからないように進むうえでこのゲームシステム、最悪に相性が悪い。
MGSをみならえ、MGSを。


あぁ、あと最後にひとつだけ。

親玉ヴァイスとその部下ネロのぱっと見の関係は正直危ないものを感じる

「兄さん、ひとつになろうよ」

とかセリフだけだとやばいだろこれは。



さて、そろそろまとめるか。


アクション苦手な人は買うとクリアするのに非常に苦労します。
FF擦好きで、そのつながりでこれを買うとがっくりします。
アクションが好きな人はこれを買うとがっくりします。

ヴィンセントでご飯3杯はイケる、って人は買うとおなかいっぱいになれます。
純粋に後日談とムービーを楽しみたいって人はつらいのをなんとか我慢できます。

総評:買うと損するけどFF擦笋辰真箸箸靴討惑磴錣兇襪鯑世覆い茲Δ福△修鵑丙酩福


はぁ・・・

寝よ・・・
スポンサーサイト
- | 22:42 | - | - |
コメント
from: 神矢   2006/02/09 11:44 PM
まだ総プレイ時間が四時間ないんですがどうしよう(´・д・`)
from: radical   2006/02/10 8:25 AM
正直クリアしても達成感がないよ
from: 水餃子   2006/02/10 1:06 PM
↑同感
今売れば4000円だからさっさと売るべし
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radical.jugem.cc/trackback/656
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.