日記もどき

剣道が好きです。稽古も好きですが、単純に剣道具も好きです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
試合の反省

先日、部内大会のようなローカル大会に団体戦で出場しました。

 

チームの結果としては3位でしたが、ぎりぎりの接戦で負けてしまいとても悔しかったです。

私は次鋒でエントリーし、3回試合して2勝1引き分けでした。

 

以下、忘れないように簡易的にメモとして残します。

 

:1回戦:

二刀の対応に迷っている感があったので、空いているところを冷静に狙おうと思いました。

小手があき気味に感じたのでここのあたりが空くだろう、と思い切り打ったら狙い通りにいきました。

2本目も同じに行くと芸がないので、小手からの面に飛んでみたところ、うまくハマり決めることができました。

 

:2回戦:

動きがトリッキーで、タイミングをずらしてずらして打ってきたりくっついてきてみたり、という人でした。

とてもやり辛く、二刀にとってはわりと苦戦しがちなタイプです。

不意の一撃をもらうとまずいので、つられて下手な動きをしないようにしつつ、出鼻を狙うようにしました。

1本、これは!!という面が打てたのですが、旗が足りませんでした。

踏み込みがもう少し深ければ違ったかもしれません。

決定打のないまま引き分けになってしまいましたが、思い切りが足りなかったと反省しています。

終わった後に知りましたが、お相手は強いことで結構有名な人だったそうです。

 

:3回戦:

私の永遠のテーマ、対上段戦でした。

打突のスピードも速く、足さばきも速い相手だと事前に知っていたのでかきまわされないように意識しました。

また、対上段に限らず、前へ出ないと1本にはつながらないことを強く意識して、とにかく出られるときは前へ!と思って

全身で前へ出るようにして面に飛び込んだところ、相面で1本目をとりました。

2本目も同じように前へ、前へ、ととにかく意識して出て相手の構えが居着いたところに小手を打ち込みました。

結果2本勝ちでした。

 

 

床がよくすべる会場であったことから、踏み込むときの体重移動を意識して立ち回りました。

無駄うちをすると姿勢が崩れるので、そのあたりよく勉強になりました。

スポンサーサイト
- | 12:34 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://radical.jugem.cc/trackback/1885
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.