剣道が好きです。稽古も好きですが、単純に剣道具も好きです。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
<< うにゃーん | main | もう大丈夫 >>
3本目
category: 竹刀メンテナンス | author: radical
0
    つくりました。

    小太刀3本目。

    080323_212117.jpg
    こんなん。
    右側が店で注文したヤツで、左側が割れた竹刀を改造したもの。

    前回、10グラムオーバーで正規の小太刀ではなくなってしまったので
    今回こそは規定重量で決めてやろうと意気込み

    ひたすらに小刀で削り、ヤスリで削り、紙やすりで削りを繰り返しました。

    結果。

    300グラム達成


    正規品です。文句言わせないぞ。

    ぱっと見た感じ、あんまり変わらないようですがよくよく見るとだいぶ違います。
    まず全長。

    規定では62センチですが、こやつは60センチです。


    080323_212232.jpg
    ほら。ちょっとだけ短い。


    あと、柄を長くしてみました。


    080323_212201.jpg
    こんくらい。


    色々試行錯誤しつつ小太刀を作っています。


    して、今のところの結論。


    ・胴張りの竹刀より古刀造りの竹刀のほうが、小太刀にしたときのバランスが良い
    ・39の割れたものを小太刀にするより、女子の37〜38や男子37を改造したほうが恐らくバランスがいい
    (⇒これまで作った3本とも男子39を改造したものなのだが、どれも太すぎたり重過ぎたりするため)


    つまり、次は37の古刀を狙えばいいわけだ。
    ちょうど太刀の長さなわけだから、二刀で稽古しているうち太刀が割れたら
    すぐに小太刀として復活できるという寸法。


    次なる野望は、一刀でも二刀でも使っている太刀のほうの柄に細工すること。

    37、38、39の柄の長さではなく、自作で36・5くらいの長さにしてみるとか

    26くらいの柄(握りこぶし1つとちょっとくらい)の柄に作り変えてみるとか。

    とくに後者は完全に二刀専用の柄になるわけだ。
    改造過多になってしまいそうだけど、1本くらいはつくって試してみたい。


    うずうず。
    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    スポンサーサイト
    category: - | author: スポンサードリンク
    0
      - | - | PAGE TOP↑






      この記事のトラックバックURL : http://radical.jugem.cc/trackback/1398
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      RECENT TRACKBACK
      LINKS
      PROFILE
      OTHERS
      SEARCH