日記もどき

剣道が好きです。稽古も好きですが、単純に剣道具も好きです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【剣道具店巡り】神奈川 真剣堂

実に3ヶ月もの間放置してしまいました。

ちらほらとコメントには反応していたのですが、いかんせん投稿するとなると莫大なエネルギーを必要としまして(言い訳

 

無事、生きておりますので久しぶりにお店巡りシリーズを書きます。

その39、神奈川は横浜にあります真剣堂です。

 

以下、これまで同様に続けます。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり他来訪者に対してのお店の対応がいかなるものかについては保証できません。

また、本件雑感の文章や使用する画像等は全てこのブログのみのものであり、他媒体でも同様の記事・画像を使用することはしておりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

 

【所在地】神奈川県横浜市

【最寄駅】上大岡駅

【駐車場】有(場所は未確認

【ネット】http://www.sinkendo.com/index.html

【以下、雑感】

 

上大岡駅からのんびり歩いて6〜7分くらいの住宅街の一角にお店があります。

道が少し狭い割には交通量も多いところであり、駅から近いこともありますので電車と徒歩で行くのがおすすめです。

ホームぺージを見ると駐車場完備、とありますが私は行くときはいつも徒歩で行くため具体的には確認できておりません。

もし車で向かいたいのであればお店に問い合わせてみるといいかもしれません。

 

お店には階段を上がって2階の入り口から入りますが、ドアの外にまで商品やカタログがはみ出すくらいに陳列されています。

店内にも所せましと防具一式、胴台、胸、竹刀、小物、胴着袴といった商品がぎっちりと取り揃えられています。

品揃えで言えば、私がまわったお店の中でも上位に食い込む充実度だと感じました。

 

ホームぺージ上の商品紹介よりかは、Facebookのほうで積極的に情報発信がなされていますので

新製品は何かな?と思ったならどちらも合わせて見てみるのがよいと思います。

 

お店のスタッフの方々は話しかけやすく、何か探したい物聞きたいことがあれば遠慮なく聞ける雰囲気があります。

実際、品揃えが豊富であることから自分の欲しい具体的な考えが定まっていない人は何がいいのか迷うと思います。

メーカー品であっても千差万別でありますし、希望を伝えて自分に合うものを紹介してもらい、そこから選ぶ楽しみがあります。

各メーカーのカタログも置いてあり、それらを見るのも楽しいです。

 

いくつもお店を巡るのは疲れる、でも色々見比べて触り比べてみたいな、という方はこちらのお店に行くと発見があるかもしれません。

【剣道具店巡り】東京 水道橋商会

ひっそりとまだ続きますこのシリーズ。

その36です。

ではさらっといつもの。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり他来訪者に対してのお店の対応がいかなるものかについては保証できません。

また、本件雑感の文章や使用する画像等は全てこのブログのみのものであり、他媒体でも同様の記事・画像を使用することはしておりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

 

【所在地】東京都文京区

【最寄駅】水道橋駅

【駐車場】無し(付近にコインパーキング有

【ネット】なし

【以下、雑感】

 

読んで字のごとく、水道橋駅からすぐの大通り沿いに位置しています。

以前このブログにて記事を書いた尚武堂さんもすぐ近くにあり、競合店がこんな近くにあっていいのか、、、とすら感じるくらい近いです。

 

駅からのアクセスが非常によく、またコインパーキングもすぐ近くにありますので訪問はしやすいお店です。

 

店内は剣道具だけではなく、様々な武道用品を取り扱っており、、、というか

剣道具はむしろ店頭ショーケースにある年期の入ったものが目印になっているくらいで、表立って剣道具を出しているという感じではありません。

 

カタログで取り扱っている商品を発注し、受け取るというわかりやすい一般的なスタイルのお店です。

剣道具店として目的地にするのではなく、各種武道具用品の取り扱い店として訪問するのが正しいかたちであると解釈するのがよろしいかと思います。

 

剣道具店としての陳列の豊富さ、竹刀を握り比べたい、などの目的がある場合はこちらのお店はあまり馴染まないかもしれません。

 

珍しく短くまとまってしまいました。

ということで久しくきれいに終わりそうなのでこれにて。

【剣道具店巡り】東京 尚武堂産業株式会社

1日開いてしまいました。

お店シリーズその29、東京水道橋の尚武堂さんです。

 

最初にいつものを置いときます。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり

全ての訪問者に対してどうお店が対応するかについてはこのブログを鵜呑みにしてはなりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

 

【所在地】東京都文京区

【最寄駅】水道橋駅

【駐車場】無し(直近にコインパーキング有)

【ネット】http://www.shobudo.co.jp/

【以下、雑感】

 

東京ドームのすぐ近く、水道橋駅から歩いてすぐの抜群のアクセスを誇ります。

車で行ってもお店の裏手にコインパーキングがありますので少し道が狭いかなという程度で問題なく立ち寄れます。

 

お店の中は通路がちょっと狭いくらいに色々な商品がぎっしりと並んでおり、胴着袴から防具一式、竹刀、小物類、居合刀など

見て回ると「ん!?」となる一風変わったものまで含めて探検みたいに楽しめます。

 

特に竹刀の種類が数多く、いろいろ触り比べることができます。

壁にもずらっと胴台が並び、繰り返しますが見て回るのが探検のように感じてとても楽しいです。

 

店員さんは話しやすく、(邪魔になるのでやってませんが)世間話などでなごやかに盛り上がれるであろうという柔らかい感じです。

 

店舗ホームぺージの内容はぶっちゃけて言えばあまり充実しておらず、いまいちわかりにくいですが実際にお店のなかを見て回るとだいぶ食い違いがあることがわかります。

店内写真のイメージが載せられていますが、通販ページを見るよりかこの写真のイメージを頭に直接足を運んだほうがわかりやすいです。

 

また、あまり目立ちませんがホームぺージには割引の情報というかクーポン的なものも載っていますので、お買い物の際にはぜひこの部分も忘れないでいただきたく思います。

たかが数百円単位と思われてしまう割引かもしれませんが、使えるものはしっかり使って欲しいものを買えたらそれは幸せなことだと勝手に考えております。

 

都心ど真ん中に近い立地ですので、近場にいたらふらっと立ち寄りたい、そんなお店です。

【剣道具店巡り】東京 松興堂

剣道具店巡りシリーズその28、東京は渋谷にあります松興堂さんです。

 

では毎度のあれ。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり

全ての訪問者に対してどうお店が対応するかについてはこのブログを鵜呑みにしてはなりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

 

【所在地】東京都渋谷区

【最寄駅】渋谷駅

【駐車場】無し

【ネット】http://www.shokodo.com/

【以下、雑感】

 

大都会トーキョー、(たぶん)世界にも名の通る渋谷駅が最寄りです。

車で行くことはおすすめできません。行くなら駅から徒歩で行くのがよいと思います。

ハチ公口から道玄坂方向へ歩くとだいたい5〜6分程度でたどり着ける立地の良さですので、少し坂道を上る程度の労力でたどり着けます。

 

店舗は1階に竹刀、2階に胴着袴や防具類が置いてある一戸建て住宅のようなスタイルで在庫がとても豊富です。

Facebookやブログでも積極的に情報発信していて、昔ながらのお店でありつつも客側がいろんな意味で近寄りやすいお店だと感じています。

 

2階にはこちらのお店オリジナル胴着ということでファイテンの胴着が置いてありますがちょっと割高で、興味はかなりあったものの買わずじまいのままです。

もし買ったという方がいらっしゃるなら使い心地を聞いてみたいとは思っています。

が、身近に全く見つからずあまり広まってはいないのかな?とちょっと残念です。

 

店員さんは話しやすく丁寧で、探し物があるときなどは非常に助かります。

2階の棚には埋もれるようにわりと古めなアレコレが並んでいて、発掘する楽しさもありました。

 

お店のホームページは、いろいろな剣道具知識コラムや図解などが載っていますので防具のことなにもわからない知らない!という人には語句のひとつひとつの意味まで網羅できずとも読んで参考になるいいものだと思います。

とはいえ、読んでいると「ん?」という表現もありましたので上記注意書きのようにこれだけを全て鵜呑みにするのではなく、様々な知識の内のひとつとして吸収するというのがおすすめです。

 

取り扱う防具は様々銘打たれていますがメーカー発注品ですのでその品質としては一般的で、べらぼうに高いわけでもべらぼうに安いわけでもないなという印象でした。

店内で防具を触った感じ、これは!!と衝撃を受けるようなことは特段ありませんでした。

 

都心部で非常に立ち寄りやすいところにありますので、どんなところか興味のある方は少しだけ足を伸ばしてみるといいかもしれません。

【剣道具店巡り】東京 栄武道具

お店巡りシリーズその22、東京は町田市、栄武道具です。

 

意外や意外、こうして書いていて気が付いたんですが「さ行」のお店の記事これが初めてです。

どうでもいいですね、すいませんいつもの通り書いていきます。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり

全ての訪問者に対してどうお店が対応するかについてはこのブログを鵜呑みにしてはなりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

 

【所在地】東京都町田市

【最寄駅】玉川学園前駅

【駐車場】有

【ネット】http://www.sakae-budogu.com/

【以下、雑感】

 

お店は駅から線路沿いに歩いていくことでたどり着けます。

駐車場もありますが、初見だとちょっと停めていいのかどうか迷うかもしれません。

ちなみに私が電話で聞いた時は、かなりつっけんどんな言い方で早口に説明されていまいちわかりませんでした。

 

お店は昔からある剣道具店、という雰囲気でちょっとごちゃごちゃっとした中に色々なものが並べられている感じです。

胴胸のサンプルがたくさんあり、目で実際に見ながら自分の好みを選んでいけるスタイルをとれるのは

”自分で好きなデザインの胸をつけてみたいけど、いまいちどんなものがあるのかわからない”

といったふわふわっとしたイメージでいる人には非常にわかりやすく、参考になると思います。

 

店主さんはご自身の経験に裏打ちされた非常に力強い方で、話していてこちらが不安になるくらい他のお店の悪いところを挙げてくれます。

そ、そんなに言ったらそこのお客さんがもし聞いたらたいへんなことに、、、!!と内心ハラハラするレベルです。

痛快、とも言い換えることができますので話してみたい方は一度訪問してみると面白いかと思います。

 

稽古用にうってつけということで、店主さんご自身が仕立てて使っているという3分刺の面なども見せてもらうことができますので

ミシンに限らず手刺についても相談できるかと思います。

 

私自身の経験談でなく、こちらの武道具店にて一式仕立てた知人がいるのですがあくまで参考程度にその使い心地を聞いたところ

”硬いけど体にぴったりなので馴染み始めたあとはとても使いやすく感じているよ”

とのことでした。

 

硬めなもの、柔らかめなものと好みは千差万別ありますが、あくまでこういった意見もあるという参考情報です。

もしこちらで作ってみたいという方がいらっしゃるなら、そういった好みについても相談してみるとよいかもしれません。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.