日記もどき

剣道が好きです。稽古も好きですが、単純に剣道具も好きです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【剣道具店巡り】大阪 日武剣道具本舗

お店巡りその11、前回に引き続き日武剣道具本舗さんです。

今度は大阪のお店について書きます。

 

【所在地】大阪府大阪市

【最寄駅】大阪駅

【駐車場】有(駅ビル

【ネット】http://www.nichib.jp/

【以下、雑感】

 

駅ビルの中の1部屋?1フロア?に設けられているお店です。

だだっぴろいわけでもなく、かといって狭すぎて動けない、というわけでもなく

私としては結構ちょうどいい広さのお店でした。

 

店内はざっと剣道具店として陳列できるだいたいのものが揃っており、防具もそうですが小物類も見て回ることができます。

胴の胸だけを並べている棚もあり、自分が作りたい胴の参考にできるかと思います。

 

店長さんは非常に話しやすく、こういうのが欲しいというこちらの希望をよく汲み取ってくれるので話していて気持ちがいいです。

日武剣道具本舗さんの取り扱う商品は全般的に値段が抑えられ、手にしやすい価格帯のものが多いですが

だからといって安いぶん粗悪なものというわけではないと感じています。

 

比較する対象を何とするかでこの評価はかなり変動するところではありますが、ごく一般的にお買い物をする範疇で言えば

価格は控えめ、海外産のメーカー品として自由度高く注文でき、年にいろいろなフェア、セールを行っている

などのメリットが目立つところと思います。

 

前回記事にも似たようなことを書いておりますが、ネットでの対応力も高く、

買いたいものがあってホームページでそれが買えるとなれば便利かなと。

海外産のものなんていやだ!という信念のあるような方でなければ利用しやすく、とっつきやすいお店だと思います。

 

ではいつもので終わります。

 

:いつもの注意書き:

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり

全ての訪問者に対してどうお店が対応するかについてはこのブログを鵜呑みにしてはなりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

【剣道具店巡り】東京 日武剣道具本舗(現在休業中

お店巡りシリーズその10、早くも二桁に乗りました。

まだ続くの、と思われているかと思いますが、まだ続けます。

 

日武剣道具本舗東京支店の記事を今回書きますが、2018年1月現在、去年の暮れから店舗は休業しており

実際には大阪のお店が商品の取り扱いをしております。

一応、テンプレート的に立地など記してありますが、実際に行っても今はお店が開いていないのでくれぐれもご注意ください。

 

【所在地】東京都中央区

【最寄駅】八丁堀駅

【駐車場】無し(付近にコインパーキング有り

【ネット】http://www.nichib.jp/

【以下、雑感】

 

上記の通り、現在は既に東京支店は開いていないのでかつての状態を記したいと思います。

 

ビルの1フロアを店舗にしていますが、オフィス1室に所狭しと色々並べられています。

所狭しと、っていうか本当に狭いのでちょっと身動きとりにくい感じでした。


取り扱う防具は安価に抑えられ、手に入れやすい価格帯のものが多いです。
良くも悪くも海外産のものなので、品質に若干ばらつきがあるのと工場が適当に仕上げてくるところがあります。

例えば、私が注文したものと同時期に知人が注文したものとで仕様がごっちゃになっているものがありましたし

こうしてね、という注文とは違うデザインで手元に届くということもありました。


カスタマイズ、特注がかなり自由度高く対応してもらえるのが強みで、色、台の種類等自分好みのものをちゃんと指定できるなら

とてもとっつきやすい、よい店だと思います。

 

逆に言えば、へたなセンスで指定しても誰も止めてくれないので、色使いなどが下品そのものなものも作ろうと思えば作れてしまえます。

人と違えばなんだっていい、なんか目立つ仕様であったならなんでもいい、という考えの人が仕立てると危険な香りがします。

 

ネットでの対応力も高く、カタログも請求するとすぐに送ってくれますので

”新しく作りたいけど、どんなものがあるのかそもそも全然わからない”

という方にはおすすめできます。

 

こちらのお店は東京支店のほか、大阪にも店舗があるため、物好きパワーを発揮して大阪にも足を延ばしましたので

それはそれとして別個にひとつ投稿します。

【剣道具店巡り】群馬 西山剣道具店

剣道具店巡りその2、となります。

そのいくつ、というのは自分のメモにもなるのでこれから冒頭に書く決まり文句にします(笑

 

自分の好きなお店は自分で探していく、という行動に拍車をかけることになったきっかけのお店です。

 

 

【所在地】群馬県高崎市

【最寄駅】高崎駅

【駐車場】有

【ネット】https://blogs.yahoo.co.jp/komataijp

【以下、雑感】

 

”いい防具欲しい、けど何があるかわからないからとりあえず検索してみよう”

と思い立って武道具店、とか剣道具店、といったキーワードでざっと検索しているうちに見つけたお店です。

 

神奈川に住んでいたため群馬まで行くのはちょっと迷いましたが、ブログで読んだ感じがどうしても気になってしまい

行かないでもやもやするくらいなら行ってみよう!と思って車ですっ飛んでいきました。

 

お店の目の前、そして横の敷地に駐車場が設けられ、駅からもさほど遠くないためアクセスは非常によいと感じました。

入口を入ると左側の壁に沿って竹刀が並び、右側に西山さんが仕事をしている畳敷きの作業場があります。

親子でお店を切り盛りし、人柄やわらかく困ったことは相談しやすい、地元剣道家には心強い存在と思います。

 

西山剣道具店でのオリジナルは西山さんが仕込み、組んで作る「西山作」

メーカーに別注したものを西山さんが仕立てる「西山仕立」などとありますが、希望する価格等で様々対応してもらえます。


また、円印と銘打ったオリジナル剣道具もありますが、安価ながら非常に品質のよいものだと感じました。

これから剣道を始めたい人や、学校の部活でこれからハードに使って行きたいという方にはこの円印がよいかと思います。

やわらかく、そして厚めで稽古に向いた仕立てとなっており、道場に置き防具として使うというやり方もありだと思います。

 

何度かお邪魔させてもらっていますが、行くたび色々な話を聞くことができ勉強になります。

初心者や替え防具、置き防具といった稽古に向いた防具を探す方はもちろん、一点ものとして手刺をお願いしたい方にも対応できる職人のお店です。

 

余談ですが、ブログによくお子さんが登場してその成長日記も見られるのにはなんだか癒されるのでブログでお店の状況を

知るほかに、また違った楽しみを見出すことができます(笑

 

 

 

ということで、ちょっと長くなってしまいました。

 

何度でも重ねて記載しますが、

お店の雑感については、あくまで私が個人的に感じたものであり

全ての訪問者に対してどうお店が対応するかについてはこのブログを鵜呑みにしてはなりません。

 

”ネットで見たからこうしてくれるんだろ!?”という態度はお店への迷惑でしかありません。

常識、礼節を欠くことのないようよろしくお願い致します。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.